次世代赤れんがの成果(1)


2014年3月末 次世代赤煉瓦QBB (クイック・ビルド・ブリック)完成
※第一世代QBB
ブランド名を「京都煉瓦 舞鶴赤れんが工房」に決定
小ロットではあるが少しずつ生産をかさね、大量生産化を目指すことに!
6月には商標登録
9月には特許権が認められました。

about_qbb1 about_qbb2 about_qbb3 about_qbb4

赤れんがの街・舞鶴の歴史的重要文化財、赤れんが倉庫のれんがから型取りした、
職人手作りの本格派レンガタイルです。
既存の壁などに貼るだけの簡単施工で、素人でも容易に本格的な外壁リフォームが可能となりました。
『QBB』とはQuick Buil Brickの略。
Quick(早い)・Quality(品質)・Build(建てる)・Best(最高)・Beautiful(美しい)・Brick(れんが)
・Basic Beginner-friendly(初心者にもやさしい)・Beneficial(有益な)・Beyond-xxx(xxxを超えた)
以上の意味が含まれています。

施工中
QBBは独自開発製法により製造過程でのゴミや廃材を極力減らした、環境にもやさしい
エコロジーな商品です。
超軽量 ≫ 地震に強い
焼かない ≫ 省エネ
高断熱 ≫ 省エネ

『QBB』は経年により少しずつ風合いが変化し、味わいが増していく特殊加工を施しています

当工房産の赤れんがは、特殊な製法により今までの素材では難しかった経年劣化による
風合いの表現を可能にしました。年月が経つにつれ、より雰囲気のある素材に変化します。

風合いが変化するQBB
『QBB』にはレギュラーサイズとハーフサイズがあり、イギリス積み・フランス積み・ドイツ積みなど
様々な工法による並べ方が再現可能です。

次へ  「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」「9」「10」


森本 隆