赤れんがで目指した舞鶴の未来 (1)


2005年から構想し2012年から取り組みを開始し、2013年に本格的に事業として開始した
NEW赤煉瓦プロジェクトの概要です。
図1

森本隆が率いる「DIY STYLE」が舞鶴で計画した取り組み

「地産地消建材 NEW赤れんがプロジェクト」

図2

地産地消建材 NEW赤れんがプロジェクト」とは?
舞鶴は赤煉瓦の街とは言いながらも煉瓦製造技術は無い
赤れんがの街というのなら、煉瓦製造技術が必要 との思いから煉瓦工場を復活させようと
決意したのであるが日本で煉瓦を製造するにはコストがかかりすぎ、また焼成するために
CO2と多量のエネルギーを消費する為にエコではなく、中国他、安価な生産地が多く有り
事業としては無理がある。

そこで最新の技術をもちいNEW赤れんがを開発、製造し、舞鶴の店舗とネットを通じ
日本全国に売り込み、次に赤れんがの製造体験施設を作り観光振興に役立て
更には舞鶴の町並みを赤れんがに変えるという事業を立ち上げた。

続きを読む  「1」「2」「3」「4」「5」


森本 隆